自然療法で、

片頭痛を減らす

 

 

この講座は、こんな方にお勧めします。

 

鎮痛剤を飲まないと、頭痛がよくならない。

 

鎮痛剤を飲み過ぎて、だんだん効かなくなってきた。

 

体質改善で片頭痛が減るのであれば、ぜひやってみたい。

 

家族のために、片頭痛が起きにくくなる方法を知りたい。

 

 

はじめまして。

中元礼子と申します。

 

私は10代の頃から、片頭痛持ちでした。

 

吐くほどの片頭痛

 

昼過ぎからなんとなく右の首筋が鈍くだるく感じられる時は、

たいていそれが脈打つようなひどい痛みに変化してきて

食事はおろか、話をすることも何かを見ることもままならなくなります。

 

 

明かりを消した部屋でじっと痛みに耐えるだけの時間。

 

結局それは、吐いたり下痢をしたりして、そのあと衰弱したように

眠ることでしか治りませんでした。

 

 

「あんたは身体が弱いねー。もっと強くせんと!」と、

頭痛になることのない家族からはこの辛さを理解してもらえず、

自分でも原因もよく分からないため とにかく鎮痛剤が手放せませんでした。

 

 

鎮痛剤が効かなくなってきた

 

勤めが忙しかった頃は頭痛になる頻度も多かったので、

あ・・今日は頭が痛くなりそうだなという時には早めに鎮痛剤を飲む

ということを繰り返していたのですが、そんなことを繰り返すうちに痛み止めが効かなくなってきました。

 

それでも原因がよく分からないので、これは体質だと思い付き合っていくしかないのだろうと

諦めていました。

 

 

妊娠中に薬を飲んでしまった

 

そんな体質を、心底恨めしいと思ったのが妊娠初期の頃です。

またいつものようにドクドクと脈打つような痛みに耐えきれない日がやってきて、

予め産婦人科で処方してもらっていた鎮痛剤を飲みました。

 

そのおかげで頭痛は治まったのですが、

痛みが引くと同時に胎児に影響はなかっただろうか?と不安になり、

ネットで調べては悪い話ばかり仕入れて薬を飲んでしまった事を激しく後悔する毎日。

 

 

食べるものを変えたら、頭痛が激減

 

その頃出会った助産院で、「丈夫な子を自力で産みたいのだったら、運動と食事」。

と、今までの食生活を見直されます。

 

言われたように変えてみると、目に見えて頭痛の頻度が減りました。

 

しかも身体がスリムになったのでラクになり、

その他の不調も良くなりました。

 

体質だと諦めていた片頭痛は、体質のせいではなかったのです。

 

摂るものが体調へ与える影響の大きさを身をもって知った私は、

生まれてくる子を丈夫に育てたいという思いもあって

食についてひとしきり学び、実践していきました。

 

 

食や自然療法を学び、自由を手に入れた

 

いま私は鎮痛剤を持たない生活を何年も送っています。

 

頭痛になることは、ほとんどありません。

たまに旅行や引っ越しなど、無理をする時に痛くなることもありますが、

薬に頼らず自分で治すことが出来るようになりました。

 

食に始まり、自分の治癒力を上げる自然療法を数種類。

その一つ一つを人にお教えできるぐらいまで実践し、学んできました。

 

あの、ひとたび頭痛に見舞われたら

何も手に着かないほどの苦しい時間が無くなったので、

私は片頭痛から解放されいろんな事を経験できました。

 

これを読まれているあなたが

もし過去の私のように今現在辛い思いをされているのであれば、

頭痛に煩わされない時間をもっと謳歌していただけたらいいなと思っています。

 

 

片頭痛になりにくくなるため、

片頭痛を回避しやすくするための方法に特化

 

この講座では、いろいろな自然療法の中から私が片頭痛を克服するのに

役立った方法をいくつかお伝えしていきます。

 

やり方を身に付けて続けていけば、

自然と頭痛が起きにくくなるものばかりです。

 

これらのうち一つを続けるでも変化を感じられると思いますが、

片頭痛を回避する方法をいくつも知っていることで、

より柔軟に、頭痛に対応していけるようになります。

 

どんな点に注目していけば頭痛が減っていくのかについて、

分かりやすくお伝えします。

 

 

 

 

講座スケジュール

 

講座は月に一回(第4土曜の14:00~16:00)開催。

 

各回学ぶ内容が違います。

(単発で受けることも可能です。全て受けられた方には、講座終了後の生活アドバイスをさせて頂きます。)

いろいろな自然療法のエッセンスを身に付け、自己治癒力が働きやすくなる身体を目指します。

 

 

6月22日(土)

*自然療法から片頭痛へのアプローチ方法には、どのようなものがあるのか?

*食からのアプローチ。片頭痛になりやすい食べ物と、排泄を促す薬膳。

7月27日(土) *食からのアプローチ。陰陽の視点を持ち、自分で体調を整えられるようになる。
8月24日(土) *手当からのアプローチ。いつでもどこでも、体調をリセットする手の当て方。
9月21日(土) *武学からのアプローチ。崩れてもすぐに平常に戻れ、振り回されなくなる方法。
10月26日(土) *ホメオパシーからのアプローチ。基本を知り、頭痛対策に使えるようになる。
11月23日(土) *総復習。頭痛になりにくい身体になって、次のステージへ。

 

講師:中元礼子

 

自然療法家

 

出産を機に食養生、ホメオパシー、レイキといった

自然療法をそれぞれの師に学び、実践。

片頭痛体質を完全に克服。

 

以来、心身が健康になる方法をお伝えしています。

直接お伝えできる方はもちろんですが、その周りの方まで

より豊かな人生になる伝え方を心がけています。

 

 

会場:蒲生ふるさと交流館

参加費:各回1,000円

定員:10名(定員になり次第、キャンセル待ちに切り替わります)

持ってくるもの:筆記用具

 

お申込みはこちらから